尼崎市民共済について

尼崎市民共済とは

組合員の助け合いによって生活の安定を保障することを目的に、昭和30(1955)年に兵庫県知事の認可を受け設立された非営利の組合です。
火災共済、交通等傷害共済、受託生命共済(CO・OP共済)の3つの共済事業を実施しています。
現在では、兵庫県全域を事業エリアとして、県下にお住まいかお勤めの多くの組合員に支えられ、皆様のお役に立てる事業の充実に努めています。

当組合では、消費生活協同組合法第53条の2の規定により「業務及び財産の状況に関する説明書類」を組合事務局(尼崎市昭和通2丁目6番68号 尼崎市中小企業センター7階)に備え置き、営業時間内(平日8:45~17:15)はどなたでも閲覧することができます。


top